新院長あいさつ

院長の佐久間惇嗣です。

所沢こころね整体院 佐久間惇嗣です。

私が小学生の時。

バク転に失敗して首から落ちました。ひどい痛みと、強烈な首の違和感でいろいろな治療を受けました。
整形外科、接骨院、ハリ、整体、気功。ホント、両親にいろいろ連れてってもらいました。

それでも全く良くならない。治らないばかりか、先生のなかには「レントゲンでは悪くない!」とか「治らないのはあなたが悪いからだ!」とか、「気持ちの持ちようだ!」などと言われ先生不信になりました。

体はもちろん心もつらかった。

一番つらかったのは、「自分は、ずっとこのまま治らないんじゃないか?」
(小学生なのに!)と思ったことでした。

人間は、自分で体験したことしか共感できないと言います。

子供のころの私のように
本当に治るのだろうか!
不安な気持ちで
毎日をすごす人のために
責任をもってサポートしていきます。

ご来院を心からお待ちしています。