9、よくある質問をまとめました。

こんな質問ありました。

Q なぜ、内臓まで良くなるの?

◎A 東洋医学(鍼灸)の体性内臓反射の応用です。

内臓と筋肉は、脊椎(神経)を介して脳とつながっています。
内臓の状態が筋肉にでる。逆に
筋肉の刺激を内臓に届けることができます。

筋肉と内臓は神経(脳)でつながっている!ので、
筋肉を調整すると、内臓のバランスが整うのです。

Q 内臓から腰痛になるのはなぜ?

◎A 内臓体性反射のせいです。

内臓と筋肉は、脊椎(神経)を介して脳とつながっています。
筋肉の刺激を内臓に届けることができます。
逆に、内臓の状態が筋肉にでる。

筋肉と内臓は神経(脳)でつながっている!ので、
内臓の疲れが筋肉の痛みに感じるのです。

Q 何回で良くなりますか?

◎A 平均3回から6回で楽になります。

※こちらの勧める施術間隔を守ってご来院ください

痛みが楽になっても、本当に良くなるのとは少し違います。
治ったと思い無理な使い方をしていると戻ってしまうことも